読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帳。

くどうはるかちゃん!くどうはるかちゃん!

推しの卒業発表を聞いた日

 

2017年4月29日、モーニング娘。'17春ツアー、ロームシアター京都公演。

 

私は京都市民でロームシアターもすぐ行けるところで、この京都公演を日程出た日からずーっと楽しみにしてきました!

楽しみで楽しみで、前日は夜遅くまで眠れなかったし、今のメンバーはみんな京都でコンサートするのは初めてということで、また新たな記念になる公演だー!って思ってました。

 

昼公演。

初日パシフィコから8公演見てきて、工藤遥ちゃんの表情がなんかいつもと違うっていうのは気付きました。

中盤の『Loving you forever』でも指で涙を拭ってるのが見えました。

先日個別握手会で、「今回のツアー特に好きな曲ある?」ってハルちゃんに聞いたら、ちょっと悩んだあと「『Loving you forever』です!」って言ってたんです。

だから、好きな曲だから、歌ってて感極まって涙出ちゃったのかなーって呑気に考えてたんです。

あとから友達の話を聞けば他のメンバーもいつもと様子違う子がいたみたいです。

 

昼公演アンコ明けの『ジェラシー ジェラシー』後。

譜久村「皆さんからのあたたかいアンコールありがとうございます。ここで、工藤遥から大事なお知らせがあります」

え?ん?と思ったのもつかの間、

工藤「突然ですが、今年の秋ツアーをもって、モーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業します!」

ハルちゃんは早口気味にさらっと言いました。

何が起きたか分かりませんでした。

まさか自分の住んでるところで、まだ17歳の自分の推しの卒業発表を聞くとは思ってもみませんでした。

でも私はわりと落ち着いていてハルちゃんの言葉がすーっと耳に入ってきました。

 

モーニング娘。に加入して6年、ハロプロエッグに加入して8年、いろんな経験をしてきました。そんな中で、皆さんご存知かと思いますがお芝居に興味を持ち、もっともっと挑戦したいと思うようになりました。モーニング娘。との両立も考えましたがどうしても難しかったり、一人だけ『お芝居をやりたい』という思いを抱えたままステージで歌って踊るというのはメンバーにもファンの皆さんにも失礼だなと思い、卒業して女優という道を進んでいくことを決めました。まだ時間はあるので、たくさん思い出を作って、皆さんに『またね』と言えるようにこれからも頑張ります」

だいたいこんな感じの発表。

 

f:id:rei_m10:20170501014555j:image

ハルちゃんはまっすぐ前を見て、涙も流さず、言葉に詰まったりもせず話していて、そっかーハルちゃんもそんな時期が来たんだと冷静に思いました。

 

ハルちゃんがブログや雑誌のインタビューでお芝居について楽しそうに語ったり、「ママにやりたいことなんでも話してます!」なんて言葉を聞くたび、嬉しい・微笑ましいという気持ちよりちょっとだけ不安の方が大きかったです。

モーニング娘。に在籍しながらドラマや映画のお仕事は難しいし、それはハルちゃん自身もよーく分かってたと思います。

アンジュルムを卒業して舞台の道へ進んだめいめいこと田村芽実ちゃんの卒業も、ハルちゃんにかなり影響を与えただろうなと思います。

めいめいの卒業に対してハルちゃんがブログでいつかめいめいと同じ舞台に立ちたいということを書いていて、ハルちゃん焦っちゃうんじゃ?と思ってました。

それでも、卒業はまだ数年先だと勝手に思ってました。

なんならハルちゃんは20代になった頃娘。のリーダーになるだろう、在籍期間最長記録更新してハロプロリーダーになるだろうとまで勝手に思ってました。

 

発表後の『ブラボー!』は凱旋かよってくらいビジョンにハルちゃんが映され、いつもだったらノリノリで踊ってコールするのにこの公演ではひたすら棒立ちでした。

気づいたら終わってました。

いつもはふくちゃんが真ん中に立つ万歳のときも、ふくちゃんがハルちゃんに真ん中を譲ってました。

捌ける時もハルちゃんが最後に残り、「秋までよろしくね!」

よく分からないまま昼公演が終わって、会場の外に出るとハルちゃん推しの皆さんはもうお通夜モードです。

友達と集まって泣いて、座り込んで立ち上がれなくて、夜公演行かずに帰る!とさえ思いました。笑

それでも立ち上がって夜公演入場して、発表されたものはもうどうにもならないんだから楽しまなきゃと思って夜は昼公演以上に楽しみました。

 

私が工藤遥ちゃんに興味を持ったのは某音楽番組に出演してるのを見た時で、ソロパートはなかったけど、ショートカットが目立ってたのとカメラに抜かれた一瞬の表情が可愛くて、それがきっかけでした。

2014年秋ツアーからコンサートに通うようになって、少ない歌割でも一生懸命歌って踊る姿が好きで、ファンのことをすごく大切に思っていて、アイドルっていう仕事がほんとに似合う子だなと思ってました。

ハルちゃんのどこが好きかと聞かれれば、抽象的すぎるけど「アイドル性」だと思ってます。(あと顔)

女性アイドルは男性アイドルと違って、やっぱり活動できる期間は短い。

それでも24歳くらいまではアイドルやって、それから女優さんという道でもいいんじゃないかと思ってました。

卒業までの残り約半年しかアイドルしてるハルちゃん、モーニング娘。のハルちゃんは見れないんだなと思うと寂しくてたまらないです。

女優・工藤遥ももちろん楽しみだけど、ハルちゃんのお芝居大好きだけど、やっぱりアイドル・工藤遥が一番好きだなと。

それでも大好きな子が一生懸命悩んで考えて、緊張しながらも卒業発表して。

f:id:rei_m10:20170501005545j:image

こんなキラキラの笑顔されちゃなんも言えねぇですよ。

夜公演終わってお友達大勢で打ち上げして次々と更新されるハロメンのブログ見て泣きまくって、ハルちゃんのバースデーDVD見たんです。

f:id:rei_m10:20170501011210j:image

はい、このDVDという名の殺人兵器です。

これ見るの買って以来2回目だったんですけど、見てたらハルちゃんお芝居の話めっちゃしてるんです。

今までのブログでも何回何十回お芝居の話題が出てきたことか、ほんっとにこの子はお芝居が大好きなんだなって。

17歳で決めた卒業、若すぎる、早すぎると思ったけど、ハルちゃんの中ではきっと順番に段階を踏んで決めて行ったことで、11歳で加入して芸能界でたくさんの経験してきたハルちゃんは、私が思ってたよりもうずっとずっと大人でした。

誰の凱旋公演でもない京都、道重さゆみさんが卒業を発表された日と同じ4月29日、この公演で発表することを決めた理由もハルちゃんらしいなって思いました。

 

正直まだまだまだまだまだまだ卒業してほしくないし寂しい!寂しくて寂しくて泣いても泣いても泣き足りません、でも何より好きな子の幸せを願いたい。

きっとあっという間に感じるであろうハルちゃんのモーニング娘。としての残りの時間、出来るだけ会いに行ってアイドル・工藤遥を目と耳に焼き付けたいと思います。

卒業する頃にはすっと女優・工藤遥の応援にシフトできるといいな、難しいかな?笑

ハルちゃんの卒業後も、現場の数はグッと減るだろうけどヲタ卒はせずにこれからもモーニング娘。を応援する。これは今から自信もって言えます。笑

 

f:id:rei_m10:20170501012953j:image

一面のオレンジとはるかコール、この景色の一部になれて嬉しかった。

この日のことはきっと一生忘れません。

 

とりあえず卒コンはさいたまスーパーアリーナでやろう??

 

卒業の日までアイドルを全うする工藤遥ちゃんをしっかり見届けていきます。

はい、以上!