めも帳。

工藤遥ちゃんをメインとしたヲタク備忘録です

工藤遥ちゃん

 

2017年12月11日、日本武道館にて工藤遥ちゃんがモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業しました。

f:id:rei_m10:20171213183938j:image

なんかまだ実感が湧かないな~~~~~!!

 

rei-m10.hatenablog.com

ハルちゃんの卒業発表後に書いたブログですが、正直この頃はまだ女優になるという夢を素直に受け入れられなかったんですね。そりゃいつかは卒業しちゃうし、次の夢を見つけられたことはすごいことだけど、私はまだまだ娘。にいるハルちゃん見てたいんだよー女優さんはもうちょっと待ってくれよーーってね。まあ今もすこーーーしだけ思ってるけど、寂しい気持ちもあるけど、それ以上に卒業発表からの7ヶ月ちょっと、というか現場行き始めてから卒業発表までの間も自分なりにやり切って満足感が強いのですっきりしています。

 

f:id:rei_m10:20171213143056j:image

私が初めてハルちゃんを見つけたのはこのMステ出演時で、この髪短い子かわいな~って思ったのが始まり。コンサート1曲目の『わがまま 気のまま 愛のジョーク』も私がハルちゃんを知るきっかけになった曲。ソロパートなくても笑顔で一生懸命歌って踊るとこを見て好きになったなぁ、今では最初のソロパートがハルちゃんなんだよなぁ…とか考えてたら何回も聴いてきた曲でもうるっと来たり。

 

小学生の頃黄金期のモーニング娘。が大好きだった私ですが、その後特にアイドルにハマったこともなくて(ラ!ガチ勢だった時期はあったんですけど)。昔好きだったモーニング娘。はメンバー全員自分より年上だったけど、大学生になって7つも年下の子に夢中になってしまうなんて思わなかったなぁ。ひとつのツアーの中で何公演何十公演も入ったり握手会のためにあちこちへ行ったりするようになるとは思わなかったなぁ。行ったことない場所にたくさん連れてってもらったし、ハルちゃんに会えるなら一人でもどこでも行けちゃうな~って行動範囲広がったし、その中で出会いもたくさんあってこれからもずっと仲良くしていきたい友達もできました。ハルちゃんのおかげで人生変わったと言っても過言じゃない。

 

コンサートの話に戻ります。20周年アルバムコーナーはセカモーと4th大好きおばさん爆湧きセトリでめちゃくちゃ楽しかったです。NOTCのBメロハルちゃん好きすぎてまた見たいと思ってたので嬉しかったです。ミスムンは今まででいっちばんかっこいいハル王子だった。

メDoレーコーナーでは「目をキラキラさせて僕に語った君の将来図は」を歌うあゆみんとその姿を見つめるハルちゃん、ホールでは絶対に見れなかった真横からの角度で二人を見れた。スカパー映像にも二人の笑顔映っててよかったなぁ。

 

本編終わって一面のオレンジとはるかコール。

f:id:rei_m10:20171213192257j:plain

16年春ツアーで鈴木香音ちゃんを見送ったあとの頃、ハルちゃんがいつか卒業する時はオレンジ色で裾がふわっふわしているミニ丈のドレスを着てほしいなぁ、似合うだろうなぁと思ってたんです。ハートがいっぱいで思っていた以上にラブリーなドレスを着たハルちゃんが現れました。笑 背中に羽まで付いててまさに天使でしたね。ハートでできた羽は四つ葉のクローバーにも見えて、あぁ10期だなぁとも思ったり。(語彙力の無さ) 私の大好きな丸っこいさらさらストレートヘアで、頭のてっぺんからつま先までまるごとかわいかった。

 

ハルちゃんからファンへのお手紙はハルちゃんらしさが詰まっていて、つんく♂さんの『若いんだし!』ライナーノーツにもあった「マイナス面も受け止めた結果のポジティブ」がここでも表れてた気がした。

f:id:rei_m10:20171213231610j:image

ファンの想いを全部受け止めて、「わかってるよ、伝わってるよ」って教えてくれました。大勢の人たちの前で次の夢をはっきりと教えてくれました。読みながら噛んでしまった時、普通ならそのまま読み直しそうなところを「噛んじゃった〜〜」って素直に言っちゃうのもかわいかった。涙を流しながらも笑顔で夢を語って、すごくキラキラしてました。

f:id:rei_m10:20171213235747j:image

ソロ曲に選ばれたのは『もしも…』

 

「もう少し!帰りたくな〜ぁい」

 

もうこの「帰りたくな〜ぁい」が史上最強にかわいすぎてかわいすぎてもうもうもうもう、

 

 

\オレモー!!!!!/

 

 

って絶叫した、心の中で。時よ止まれ〜〜って思った。嫌だ嫌だもっと一緒に居たいとごねてみても未来は待ってくれないんです分かってるんです。前前日心配されてた喉の不調もしっかり治してきてたね。頭が良くないので「かわいかった!」って小学生みたいな感想しか出てこないんですけど、かわいいの塊なハルちゃんは私の中で永遠にナンバーワンでオンリーワンの完璧アイドル。

 

最後はダブアン無しの終わり方だったけど、客席をしっかり見渡して深くお辞儀して階段を上がって旅立っていく終わり方、すごく綺麗でした。卒業ってただのお別れじゃなくて、夢に向かって旅立つ人を送り出すことなんだなって、だからおめでとうって言うんだなって当たり前のことをあらためて感じました。

f:id:rei_m10:20171213235305j:image

f:id:rei_m10:20171213235308j:image

「またね」ってほんと素敵な言葉ですね。

 

卒業後初のお仕事も決まってるみたいだから楽しみに待ってます。アイドル生活を終えて新しい人生を歩み始めたハルちゃん。まだまだ若いんだしこれからの人生の方が長いんだし、まだ誰も知らない工藤遥をこれから知っていけるんですね。これからも夢を追いかける姿を見守ることができるということに感謝。

f:id:rei_m10:20171214002032j:image

お疲れさまでした。これからもよろしくね。

 

卒業おめでとう!